NICONICO DENTAL CLINIC IMPLANT SITE

TIPS インプラント豆知識

インプラントにもデメリットはある?メリットも併せて解説

■インプラントにもデメリットはある?メリットも併せて解説

インプラントについて検索すると、メリットについて書かれている記事が多く、デメリットに関する情報が少なくて不安に感じている方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、インプラントのメリットだけではなく、デメリットについても詳しく解説します。

▼インプラントにもデメリットはあります

インプラントは非常に多くのメリットが得られる治療法ですが、必ずデメリットも伴います。それはすべての医療行為に共通していることなので、インプラントだけデメリットのない治療法ということはありません。ですから、インプラント治療を受ける歯医者さんを探す際には、デメリットまで包み隠さず話してくれる歯科医院を選ぶことが大切です。

▼インプラントの4つのデメリット

◎外科手術が必要

インプラントの最大の特徴である人工歯根は、外科手術で埋め込まなければなりません。“手術”と表現されるため、不安に感じる方も多いのですが、それほど大掛かりなものではありません。手術に伴うリスクも診査・診断を精密に行い、適切な方法で人工歯根を埋入することで、限りなくゼロに近づけることが可能です。

◎保険が適用されない

インプラントは自費診療となるため、患者様の経済的負担はやや大きくなります。この点は避けられないデメリットといえるでしょう。

◎適応できないこともある

入れ歯治療は、ほとんどのケースに適応できますが、インプラントの場合は、顎の骨の状態が悪かったり、重篤な全身疾患を患っていたりすると適応できない場合があります。

◎治療期間がやや長い

インプラント治療は、ブリッジや入れ歯治療よりも期間が長くなります。検査や手術、人工歯を作るプロセス自体は従来の治療法と大差はないのですが、顎の骨に埋めた人工歯根が定着するまでに数ヶ月を要します。治療法によってはその期間を短縮することはできますが、ブリッジや入れ歯よりも長い期間がかかることに変わりはありません。

▼インプラントのメリットについて

インプラントには、次に挙げるようなメリットがあります。

・見た目が本物の歯のように美しい
・硬いもの、噛みにくいものでもしっかり噛める
・噛んだ力を顎で受け止めることができるため骨が痩せにくい
・残った歯を支えとするために大きく削るようなことはしない
・人工歯根が強固な土台となるため、噛んだ時にずれない、外れない

▼まとめ

今回はインプラント治療のデメリットを中心に解説してきました。最後にご紹介したように、インプラントにはたくさんのメリットがあると同時に、いつくかのデメリットを伴う点もしっかり把握しておきましょう。そんなインプラントについてさらに詳しく知りたい方は、にこにこ歯科までお気軽にご相談ください。当院は香川県綾歌郡綾川町でインプラント治療に力を入れている歯医者さんです。

お問い合わせはこちらからお気軽に!

087-876-3121

【診療時間】月〜土 午前9:00〜12:30 午後14:00〜18:00
【休診日】木曜・日曜・祝日

タップで電話する アクセス 無料メール相談 インプラント豆知識