NICONICO DENTAL CLINIC IMPLANT SITE

INTRODUCTION はじめに読んでいただきたい歯を失う理由

LOST TEETH?

インプラント治療や入れ歯による治療をご検討の方は何らかの形で歯を失ってしまったことと思います。
なぜその歯は抜けてしまったのでしょうか?
歯は事故などを除けば自然に抜ける、ということはあまりありません。虫歯や歯周病、噛み合わせなどの問題で必要に迫られて抜歯に至るというケースがほとんどです。
当院では歯を失ってしまった理由をしっかりと検証し、治療後は歯を失うことがないようメンテナンスなどによってフォローしていきます。

歯を失う原因は?

  • 虫歯

    歯科における二大疾患の1つで、虫歯菌によって歯が溶かされてしまう病気です。虫歯が大きすぎて健康な部分がほとんどないと、治療して再利用することができず、抜歯に至ってしまいます。

  • 歯周病

    歯周病になると歯を支える組織がダメージを受けることによって歯を支えることができなくなり、自然に抜けてしまったり、痛みや感染源を取り除くために抜歯が必要となることがあります。

  • 噛み合わせ

    噛み合わせが悪いと過度な力がかかって歯が折れてしまったり、局所的に骨が溶けて抜けてしまうといったことが考えられます。折れてしまった歯は治すことができないため、抜歯が必要です。

歯がないまま
放置したときのリスク

  • 歯並びが悪くなる

    歯が抜けてしまうと、その隙間を埋めようと他の歯が動いて、歯が倒れたり歯並びが悪くなり、噛み合わせが悪化します。それにより次々に歯が抜けてしまったり痛みが出ることが考えられます。

  • 噛む力が弱くなる

    歯を失うと、その歯が担っていた噛む力だけでなく、噛み合わせていた相手の歯も機能しなくなり、噛む力が弱くなり、食事に時間がかかったり、今まで通りに食べることができなくなります。

  • 会話に支障がある

    歯が抜けてしまうとそこから空気が漏れて発音が上手くいかなかったり、特定の言葉を話しにくくなるといったことが考えられます。歯が動いて発音が上手くできなくなる可能性もあります。

METHOD歯を失った時の治療方法

入れ歯

入れ歯は歯を失った時の代表的な治療方法です。少数の歯を失った場合から全ての歯を失った場合まで、全ての症例に対して治療することができます。粘膜部分と接する「床」の範囲が広いため、違和感が大きくなりやすいという特徴があります。

メリット
  1. 全ての欠損症例に適用可能
  2. 治療期間が比較的短い
  3. 外してお手入れができるので
    衛生的
デメリット
  1. 痛みや違和感が出ることがある
  2. 噛む力が弱い
  3. 金具が見えると見た目が悪い

ブリッジ

ブリッジは少数の歯を失ってしまった場合の治療法です。両隣の歯を削り、間にダミーの歯を取り付けた被せ物をすることによって失った歯を補います。固定式で外れる心配が少なく、比較的噛む力を回復しやすいですが、土台となる歯の負担が非常に大きくなります。

メリット
  1. 治療期間が短い
  2. 違和感が少ない
  3. 外れる心配が少ない
デメリット
  1. 土台となる歯を大きく削る必要がある
  2. 土台となる歯への負担が大きい
  3. ダミーの歯のお手入れが難しい

インプラント

インプラントは1960年代から発展してきた治療法です。顎の骨にネジのような純チタンの構造物を直接埋め込み、その上に歯を作ります。インプラント体を埋め込む外科処置が必要ですが、骨を土台とするため、他の歯に負担をかけず、咬合力を大きく回復することができます。

メリット
  1. 違和感が少ない
  2. 他の歯への負担がない
  3. 噛む力を大きく回復できる
デメリット
  1. 自由診療のため高価
  2. 外科処置が必要
  3. 治療期間が長い

当院のインプラント治療に
対する考え方

当院では、歯を失った原因の追究に重きをおいています。歯を失った理由がわからないまま治療を行うと、同じような理由で他の歯を失う可能性があるからです。
例えば歯周病で歯を失ってしまった場合、そのままインプラント治療を行うと、歯周病菌の影響でインプラント体がしっかりと骨に固定されない可能性がありますし、入れ歯治療では歯周病の治療によって歯肉の状態が変わるため、入れ歯が合わなくなるということも考えられます。
このような事態を防ぎ、適切な治療をご案内するためにも、まずは原因やお口の状態を精査し、患者様ご自身に理解していただいたうえで治療を選択していただくことが重要だと考えています。
そして、歯を失ってしまったという経験を糧にして、治療法の1つとしてインプラント治療を受けることで、歯を大切にしよう、より良い口腔内環境を維持していこう、というお気持ちを持っていただきたいと思っています。

お問い合わせはこちらからお気軽に!

087-876-3121

【診療時間】月〜土 午前9:00〜12:30 午後14:00〜18:00
【休診日】木曜・日曜・祝日

タップで電話する アクセス 無料メール相談 インプラント豆知識